社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 菅生支部 社協支部活動記録

菅生支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 菅生地区は、書写山の北西に位置する自然環境良好地で、ベットタウンとして約40年前より急速に世帯数が増加、近年は横ばい状況です。社協支部は、平成18年の市町合併により発足。夢前町時代より継続実施の「ふれあい食事サービス」を含め全事業を実施しています。各種案内チラシを当初より全戸配布しPRに努めています。特に、毎回趣向を凝らした「ふれあいサロン事業」は、地域に密着しています。
支部の概況
人口 4,915人
世帯数 1,901世帯
年少人口 679人
高齢化率 26.5%
単位自治会数 15

支部長のコメント

(平成24年度支部長 池内 宏行)
 菅生支部は、自治会長、民生委員を中心にボランティアの方を含め36名(内女性17名)の役員で構成。「ふれあい、支えあい、みんなの絆で地域福祉」を重点目標に運営しています。
 当地区は、急速な発展の反動で、少子高齢化、地域活力の弱体化、過疎化等が危惧されます。住民自らが地域活性化への自覚を高める機会づくり、コミュニティの創出を念頭に活動しています。
子育て支援事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成18年4月開始)

調理方法 自己調理 実施方法 宅配
ボランティア数 20人 実施状況 概ね第1・3水曜
対象者数 25人 H27年度 延食数 412食

ふれあいネットワーク事業(平成19年2月開始)

ボランティア数 50人 H27年度 延訪問回数 4,870回
対象者数 256人

子育て支援事業(平成19年8月開始)

名称 姫路市社会福祉協議会菅生支部 実施状況 年6回(土曜)
実施場所
  菅生公民館・ゆめさきの森公園
ボランティア数 9人 H27年度 延参加者数 133人

ふれあいサロン事業(平成21年 5月開始)

ボランティア数 17人 実施箇所数 3箇所
H27年度 実施回数 54回 H27年度 延参加者数 2,028人

支部選択事業事業(平成27年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 4回 123人 549人
高齢者の集い事業 2回 49人 157人
広報・情報発信事業 通年 30人 1,588人
小地域福祉活動
計画策定事業
平成25年11月策定

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.