社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 真浦支部 社協支部活動記録

真浦支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 真浦支部では、町の産業の構造的な不況などにより、人口の流出が激しく、少子化と相俟って高齢化率が高い状況です。一人暮らしのお年寄りも多く、「ふれあい食事サービス事業」や「ふれあいネットワーク事業」を多くの方が利用されています。
 また、平成24年度より、地域住民のふれあいの機会を提供するため、「ふれあいサロン事業」を立ち上げ、多くの方から好評を博しています。
支部の概況
人口 1,825人
世帯数 826世帯
年少人口 118人
高齢化率 42.7%
単位自治会数 17

支部長のコメント

(平成24年度支部長 畑野 長利)
 地域の主な産業である海運業の構造的な不況による若者の転出と少子化により、高齢化率は市内でも上位にあります。地域住民の誰もが「住んでよかった」と思えるように、また、地域の活力を維持するため、基本事業の更なる充実と支部選択事業の追加実施を計画したいです。
ふれあいサロン事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成18年4月開始)

調理方法 自己調理 実施方法 宅配
ボランティア数 79人 実施状況 月2回(不定)
対象者数 130人 H27年度 延食数 1,991食

ふれあいネットワーク事業(平成20年10月開始)

ボランティア数 15人 H27年度 延訪問回数 906回
対象者数 118人

ふれあいサロン事業(平成24年8月開始)

ボランティア数 8人 実施箇所数 1箇所
H27年度 実施回数 12回 H27年度 延参加者数 921人

支部選択事業事業(平成27年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
研修・相談事業 1回 10人 10人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.