社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 船津支部 社協支部活動記録

船津支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 船津支部では、高齢化率が高く、見守り対象者が増加しています。そこで、「ふれあい食事サービス事業」で見守り活動を兼ねて行う目的で、ボランティアが手作り弁当を宅配する方法を取っています。
 また、「ふれあいサロン事業」は、子どもからお年寄りまで、男女を問わず多くの方が参加され、地域のふれあいの場として賑わいを見せています。
支部の概況
人口 4,410人
世帯数 1,779世帯
年少人口 556人
高齢化率 32.5%
単位自治会数 9

支部長のコメント

(平成24年度支部長 柴田 茂幸)
 船津は、古くからの文化と穏やかな自然に囲まれた地域で、秋祭りには6基の屋台が集結し賑わいをみせます。地域での伝統行事を通じた、住民のつながりが盛んですが、社協支部として、体力が落ちて外出しにくい方のために、ふれあい給食を宅配し、見守りも兼ねて実施しています。また、ふれあいサロンは、多くの住民の参加を得て実施しています。地域の支え合いのネットワークをモットーに、今後も継続した活動を進めていきます。
ふれあいサロン事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成元年4月開始)

調理方法 自己調理 実施方法 宅配
ボランティア数 61人 実施状況 第3土曜
対象者数 36人 H27年度 延食数 432食

ふれあいネットワーク事業(平成5年10月開始)

ボランティア数 33人 H27年度 延訪問回数 1,119回
対象者数 49人

ふれあいサロン事業(平成23年4月開始)

ボランティア数 11人 実施箇所数 1箇所
H26年度 実施回数 12回 H27年度 延参加者数 911人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.