社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 八木支部 社協支部活動記録

八木支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 八木支部では、高齢化率が高く、「ふれあい食事サービス事業」の参加者が多いため、自治会ごとに会食を行っています。食後には、「高齢者の集い事業」として、レクリエーションを行い、多くの方が楽しい時間を過ごされています。
 また、ボランティアに対しては、毎年様々な内容の研修会を開催し、地域での課題の共有や資質向上に努めています。
支部の概況
人口 2,585人
世帯数 1,148世帯
年少人口 280人
高齢化率 34.9%
単位自治会数 10

支部長のコメント

(平成24年度支部長 片山 忠司)
 当支部のふれあい食事会に参加いただいている対象者は、元気な方が多いですが、ふれあい訪問対象者の中には体調の具合で屋外へひとりで出ることが困難な方も多くおり、食事サービス事業をスパイラルアップするために、その方々と、昼間独居の方々を含め、ボランティアの創意と工夫で月1回の食事会ではありますが、対象者数を増やすことで交流の場が広がり、健康の維持につながるのでは?と、ボランティア仲間で討議しています。
ふれあい食事サービス事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成2年9月開始)

調理方法 業者弁当 実施方法 配送会食
ボランティア数 36人 実施状況 概ね第2金曜
対象者数 80人 H27年度 延食数 900食

ふれあいネットワーク事業(昭和59年開始)

ボランティア数 36人 H27年度 延訪問回数 3,191回
対象者数 80人

支部選択事業事業(平成27年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 3回 100人 419人
高齢者の集い事業 36回 108人 252人
研修・相談事業 2回 72人 72人
防災支援事業 2回 72人 84人
その他地域福祉の推進に寄与する事業 2回 78人 323人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.