社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 旭陽支部 社協支部活動記録

旭陽支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 旭陽支部では、平成24年度に「ふれあい食事サービス事業」の実施方法を変更し、今後も無理なく活動が継続できるように工夫しています。お弁当には、旭陽小学校の生徒たちが描いた手紙も一緒に添えられています。季節に応じた内容とイラストで、お年寄りの皆さんにとても喜ばれています。
 また、ボランティア活動について研修会を開催し、日頃の活動につなげています。
支部の概況
人口 10,526人
世帯数 4,350世帯
年少人口 1,439人
高齢化率 24.3%
単位自治会数 10

支部長のコメント

(平成24年度支部長 小椋 庄司)
 社協旭陽支部の活動では、昭和63年から始めた『ふれあい食事サービス』が現在も毎月2回、地域のボランティアの方々により1軒ずつ自宅まで届けたり、楽しく会食をすることで、年々希望者数が増えてきています。
 その理由の一つが、お弁当と一緒に届ける子ども達(旭陽小学校の生徒)からの手紙で、お年寄りの体を気遣う心温まるものや自分が学校で頑張っている様子など、手紙を通じた世代間交流が図られていることです。
ふれあい食事サービス事業の様子

ふれあい食事サービス事業(昭和63年4月開始)

調理方法 業者弁当 実施方法 会食/宅配
ボランティア数 42人 実施状況 概ね第1・3木曜
対象者数 79人 H27年度 延食数 1,460食

ふれあいネットワーク事業(昭和62年開始)

ボランティア数 97人 H27年度 延訪問回数 6,547回
対象者数 574人

支部選択事業事業(平成26年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 2回 35人 450人
高齢者の集い事業 1回 60人 1,000人
研修・相談事業 2回 30人 110人
防災支援事業 5回 20人 300人

ふれあいサロン事業(平成28年9月開始)

ボランティア数 5人 実施箇所数 1箇所
H27年度 実施回数 ー  回 H27年度 延参加者数 ー  人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.