社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 網干支部 社協支部活動記録

網干支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 網干支部では、市内でもいち早く「子育て支援事業」を立ち上げ、継続して活動しています。プログラムには、食育などのテーマも組み込み、保護者が“学べる”内容を工夫しています。
 また、“あぼしまち交流館”で開催する「ふれあい食事サービス事業」は、地域住民が交流を深めるだけでなく、地域の情報が発信できる場となっています。
支部の概況
人口 9,853人
世帯数 4,293世帯
年少人口 1,332人
高齢化率 27.4%
単位自治会数 17

支部長のコメント

(平成24年度支部長 高濱 貞夫)
 網干支部は、秋祭りの盛んな地域で、各種団体の世代を超えた連携が取れています。
 ふれあい食事は、おいしい食事と馴染みの皆さんとの楽しいおしゃべり、訪問時のボランティアとの会話など、皆さんに喜んでいただいております。
 子ども達の成長を地域の皆で見守り、子どもからお年寄りまで笑顔が溢れる“網干”の町づくりを、これからも推進していきたいと思います。
子育て支援事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成1年5月開始)

調理方法 自己調理 実施方法 会食/宅配
ボランティア数 74人 実施状況 第3火曜
対象者数 80人 H28年度 延食数 501食

ふれあいネットワーク事業(昭和59年開始)

ボランティア数 49人 H28年度 延訪問回数 9,278回
対象者数 371人

子育て支援事業(平成14年9月開始)

名称 子育て広場
「あぼしすくすく」
実施状況 概ね第4土曜
実施場所
  網干公民館
ボランティア数 36人 H28年度 延参加者数 532人

ふれあいサロン事業(平成29年5月開始)

ボランティア数 8人 実施箇所数 1箇所
H28年度 実施回数 ー 回 H28年度 延参加者数 ー 人

支部選択事業事業(平成28年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 4回 169人 745人
高齢者の集い事業 4回 42人 139人
研修・相談事業 1回 5人 47人
小地域福祉活動
計画策定事業
平成29年3月策定

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2018 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.