社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 津田支部 社協支部活動記録

津田支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 津田支部では、「ふれあい食事サービス事業」の前に、参加者同士でふれあえる時間や健康体操などを取り入れています。会場では、転倒防止のため、スリッパに履き替える必要がないように、玄関から会食会場、トイレといった通路にじゅうたんが敷かれ、安全面の配慮をしています。
 また、新興住宅が増えており、「ふれあいサロン事業」では、囲碁大会・将棋大会を開催し、地域のお年寄りと子ども達がふれあい、世代を超えた交流が深められています。
支部の概況
人口 13,339人
世帯数 5,584世帯
年少人口 2,068人
高齢化率 19.4%
単位自治会数 4

支部長のコメント

(平成24年度支部長 塚本 悟)
 津田では、力強いボランティアさんの協力のもと下記4活動を行っています。季節のご馳走とレクさんのトークで、会場が笑顔でつつまれる“ふれ食”、生きイキくらしを見守る訪問と、ご近所の方との連携を深める“ふれネット”、多くの子ども達が集まり、うれしい悲鳴をあげる“子育て”、選択では、囲碁・将棋大会等、大好評であります。今後も校区の支援の輪を広げ、参加者さんの感謝の笑顔にこたえ、さらに活動を充実したいと思います。
ふれあい食事サービス事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成5年3月開始)

調理方法 自己調理 実施方法 会食
ボランティア数 50人 実施状況 概ね第4水曜
対象者数 52人 H27年度 延食数 350食

ふれあいネットワーク事業(平成6年4月開始)

ボランティア数 57人 H27年度 延訪問回数 6,903回
対象者数 283人

子育て支援事業(平成17年8月開始)

名称 あそぼう会 実施状況 第1水曜
実施場所
  津田公民館
ボランティア数 30人 H27年度 延参加者数 859人

支部選択事業事業(平成27年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 9回 105人 329人
高齢者の集い事業 7回 96人 220人
広報・情報発信事業 通年 60人 60,000人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.