社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 城陽支部 社協支部活動記録

城陽支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 城陽支部では、「ふれあい食事サービス事業」を、自治会ごとの集会所などで開催し、多くのお年寄りが顔を合わせることができるように取り組んでいます。毎年9月には、自治会ごとに趣向を凝らした敬老会を開催し、カラオケ・踊り・ビンゴゲームなどを楽しんだり、おしゃべりをしながら会食をされています。
 また、校区をあげての行事として、“三左衛門堀・川まつり”を開催し、模擬店など、多彩な催しにより賑わっています。
支部の概況
人口 11,350人
世帯数 5,609世帯
年少人口 1,631人
高齢化率 19.5%
単位自治会数 15

支部長のコメント

(平成24年度支部長 北川 博康)
 城陽支部は各町自治会長が支部役員となり、年6回の定例会に加え、必要に応じて臨時会を開催しています。また、年2回、支部長・民生委員代表・老人会長及び地域包括・社協職員による地域調整会議を開催し情報交換を行っています。支部活動は、自治会ごとに自治会長・民生児童委員・老人会・ボランティア等が連絡協調して推進しています。なお、本年結成した災害時要援護地域支援協議会で高齢者等への見守り活動を充実強化します。
ふれあい食事サービス事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成12年9月開始)

調理方法 業者弁当 実施方法 配送会食/宅配
ボランティア数 75人 実施状況 第2金曜
対象者数 87人 H27年度 延食数 789食

ふれあいネットワーク事業(平成7年9月開始)

ボランティア数 54人 H27年度 延訪問回数 562回
対象者数 177人

ふれあいサロン事業(平成22年11月開始)

ボランティア数 24人 実施箇所数 5箇所
H27年度 実施回数 36回 H27年度 延参加者数 1,272人

支部選択事業事業(平成27年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 2回 400人 8,000人
高齢者の集い事業 11回 132人 504人
研修・相談事業 1回 65人 75人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.