社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 城北支部 社協支部活動記録

城北支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 城北支部では、「ふれあいネットワーク事業」において、各種団体が連携した見守り活動が進んでおり、年2回開催される情報交換会では、地域内の情報共有を行っています。
 また、旧幼稚園を活用して、「子育て支援事業」と「ふれあいサロン事業」を行っています。「ふれあいサロン事業」では、多くの方に楽しんでもらうために、季節の行事やピアノの演奏などを取り入れて内容を工夫しています。
支部の概況
人口 6,624人
世帯数 3,106世帯
年少人口 833人
高齢化率 28.7%
単位自治会数 17

支部長のコメント

(平成24年度支部長 福知 武司)
 姫路市社協の基本方針である地域福祉の向上、安心した生活の支えを第一とした年度計画に基づき、5つの事業をボランティアの温かい心、笑顔と元気な活力に支えられ楽しく活発に事故もなく活動を推進しています。参加者の感謝の気持ち、元気な微笑みがボランティアの活動に繋がっています。今後の課題として、ボランティアの高齢化による欠員補充対策、参加者の高齢化による自宅待機者の増加に対する事業転換が必要と考えています。
子育て支援事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成 6年 3月開始)

調理方法 自己調理 実施方法 会食
ボランティア数 102人 実施状況 第2土曜
対象者数 68人 H27年度 延食数 532食

ふれあいネットワーク事業(昭和62年開始)

ボランティア数 44人 H27年度 延訪問回数 914回
対象者数 35人

子育て支援事業(平成16年12月開始)

名称 ぴよぴよ教室 実施状況 毎週金曜
実施場所
  城北ふれあいの館
ボランティア数 32人 H27年度 延参加者数 2,391人

ふれあいサロン事業(平成21年7月開始)

ボランティア数 90人 実施箇所数 1箇所
H27年度 実施回数 12回 H27年度 延参加者数 650人

支部選択事業事業(平成27年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 1回 70人 250人
高齢者の集い事業 24回 44人 876人
研修・相談事業 3回 94人 94人
広報・情報発信事業 通年 5人 3,000人

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.