社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 社協支部の活動 > 城巽支部 社協支部活動記録

城巽支部 社協支部活動記録

支部の特徴

 城巽支部では、各種事業を通して地域住民のふれあいの機会を提供しています。“たつみサロン”で開催している「ふれあいサロン事業」は、多くの方で賑わいます。さらに、「ふれあい食事サービス事業」の後には歌やゲーム、「子育て支援事業」には、育児についての講話など取り入れ、趣向を凝らしています。
 また、「ふれあいネットワーク事業」での見守り活動も多くの 方に喜ばれています。
支部の概況
人口 4,549人
世帯数 2,199世帯
年少人口 669人
高齢化率 23.6%
単位自治会数 31

支部長のコメント

(平成24年度支部長 田中 種男)
 城巽支部では、全ての事業において、それぞれの活動の特色を生かし、ボランティア全員が楽しく充実したもてなしを実施しています。参加者は明るく、会話も弾み、実に生き生きと参加されています。当地区は、超高齢化社会に突入しています。孤独で寂しい思いをする高齢者が、一人でも少なくなるよう力一杯活動しています。今後は受け手・担い手が、一体化した全員ボランティア化を目指し、新鮮で夢のある福祉活動を創造していきます。
ふれあい食事サービス事業の様子

ふれあい食事サービス事業(平成13年7月開始)

調理方法 業者弁当
(手づくりみそ汁)
実施方法 会食/宅配
ボランティア数 29人 実施状況 第4金曜
対象者数 103人 H28年度 延食数 681食

ふれあいネットワーク事業(平成11年9月開始)

ボランティア数 25人 H28年度 延訪問回数 1,405回
対象者数 52人

子育て支援事業(平成19年1月開始)

名称 城巽すくすくランド 実施状況 第2・4水曜
実施場所
  城巽公民館
ボランティア数 11人 H28年度 延参加者数 1,060人

ふれあいサロン事業(平成23年1月開始)

ボランティア数 22人 実施箇所数 1箇所
H28年度実施回数 42回 H28年度 延参加者数 2,331人

支部選択事業事業(平成28年度実績)

実施事業名 実施回数等 延ボランティア数 延対象者数
世代間交流事業 6回 10,000人 10,000人
高齢者の集い事業 46回 800人 2,500人
研修・相談事業 12回 21人 210人
広報・情報発信事業 通年 86人 24,516人
防災支援事業 1回 40人 200人
小地域福祉活動
計画策定事業
平成26年3月策定

このページの先頭へ

地図画面へ戻る

Copyright© 2003〜2018 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.