社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > 外出支援事業

外出支援事業

1 事業の目的

この事業は、身体かつ経済的な事情により交通機関の利用が困難な方に対し、在宅支援の一環として、ボランティアの協力を得て、病院や福祉施設、公共機関等への送迎をお手伝いする事業です。

2 利用対象となる方

市内に居住し、交通機関の利用が困難な方で、次の1〜4の全てに該当する方

  1. 住民税が非課税もしくは、均等割のみ課税されている世帯に属する方
  2. 介護保険法における要介護認定区分3以上の認定を受けた方又は、身体障害者手帳1,2級を所持し、下肢又は体幹に障害がある方
  3. 常時車イスの必要な方
  4. 付き添いの方が同行できる方(ご家族、ヘルパー、知人など)

3 利用登録までの流れ

  1. 社会福祉協議会へご相談
  2. 申請書を社会福祉協議会へ提出
  3. 社会福祉協議会が必要な調査を行う
  4. 社会福祉協議会が登録の可否を審査
  5. 審査の結果を、通知
  6. 可であれば、登録完了
  7. 利用希望者は、随時、登録更新の必要有り

4 お申込みの時に必要となる書類

  1. 「外出支援事業利用登録申請書」(様式第1号)
  2. 「外出支援事業利用誓約書」  (様式第2号)
  3. 介護保険被保険者証又は身体障害者手帳の写し
  4. 住民票(世帯全員分)
  5. 住民税が非課税もしくは、均等割のみ課税されている世帯であることを証明する書類
    (住民税非課税証明書など)

    ※登録の更新手続きを行う際は、(2)以外の全ての書類が改めて必要となります。
     登録期間は、登録年度の翌年度末までとなります。

5 利用可能な日及び時間帯

<利用できる日時>
○ 平日(月曜日から金曜日)午前9時30分から午後4時までの間で、希望する日時

<利用できない日>
○ 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月27日から1月5日)
○ ボランティアの調整ができない日
○ 車両の定期点検又は事故等により運行できない日
○ 気象警報の発令時や積雪等、悪天候のため安全の確保が困難な日

6 利用内容について

  1. 利用料は無料です。(ただし、有料道路、有料駐車場の利用は、実費負担です。)
  2. 運行は、原則として姫路市内です。
  3. 1回の運行は、概ね3時間以内です。
  4. 1ヶ月の利用回数は、最大4回までです。(ただし、往復で利用したときは、2回とします。)

▲このページの先頭へ

Copyright© 2003〜2009 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.