社会福祉法人姫路市社会福祉協議会バナー スキップして本文へ
ホーム > ふれあいネットワーク

ふれあいネットワーク

地域のひとり暮らしや寝たきりのお年寄り等のお宅に訪問したり、電話をかけたり 外で出会ったときに声をかけたりしながら、地域でのふれあいを深めるとともに お年寄りや障害者の安否確認を兼ねた声掛けをし、見守っていく活動です。

見守り体制

近隣住民
 
民生委員・児童委員
 
民生児童推進委員
 
婦人会
 
自治会
 
老人クラブの友愛訪問
 
ボランティア
画像

見守り方法として

画像
訪問
画像
電話確認
画像
街で出会った時の声かけ
 
見守り方法は人によって異なります。
・開始時期 昭和58年〜
・実施支部 市内全域で実施
・登録者数 11,917名(市内在住の65歳以上のひとり暮らし高齢者等、見守りが必要と思われる方)
・登録ボランティア数 2,766名(社協支部を構成している、民生委員・児童委員、自治会、婦人会等のボランティア)
・年間延訪問回数 298,559回 ※平成28年度実績

このページの先頭へ

Copyright© 2003〜2017 Himeji City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.